竜馬 永眠

竜馬

とても気持ち良さそうな顔をしているので、この写真を選びました。
笑顔が似合う竜馬です。

竜馬、28日午前8時51分 永眠致しました、7才10ヶ月14日。

応援、励まし下さった多くの皆様、お礼を申しあげます、ありがとうございました。

膀胱の移行上皮癌から急性腎不全、あっと言う間に重態に。
でも竜馬にとっては短い期間でも、壮絶な戦いだったと思います。
数日しかもたないと言われながら、生きたいの念で1週間頑張り続けたのですから。
竜馬には無念だった、そして私どもは無力だった。

26日夜中より排尿がなくなりました。
ですが、頂いた脳神経の鎮静剤?はとても効いたらしく、様子は落ち着き眠り良く。

27日朝は「りょうちゃん」との呼びかけに片目を薄っすらあけて応えました。
午後は1度だけ体を上げて、寝易い様に体位置かえ。
その後は、昏睡?ただ体を横たえたまま。
薬が切れると小刻みな痙攣を起こすので、再度薬を。
28日未明から呼吸は少しつつ弱くなり、それでも寝返りを打ちたそうにするので、竜馬の希望通りかは分かりませんが、体の位置を変えたりして過ごしました。
力が抜けて行くのが分かリましたので、抱っこにて朝を迎えました。
意識のなくなった竜馬に語り掛けました。
こんなに頑張ったから神様もきっと分かってくれるよ。
ゼロに戻って、1から始めようね、生まれ変わって、またうちの子になってね。

今朝は雨でした、涙雨?
竜馬、最後まで優秀です。
雨日朝はいつもゆっくりだと分かっている?
お仲間とも私どもとも、お別れし易かろうと気を遣ったと思われ。
パピヨンズの「おはよう」を受け、皆に囲まれて、静かな最後でした。

ベッドに横たわった姿、いつ起きても不思議でない位、穏やかで優しい顔です。
これが唯一の救い、ほっとさせてくれました。

とても短い生涯でしたが、竜馬にとっても幸せであったと信じたい。

後悔がないと言えば嘘になります。
タイムマシン、ドラえもんポケット、魔法、あったらよいと思ったり。
どこかでやり直したいという思いが残りました。

竜馬の残してくれたもの、無駄にすることなく、皆の健康に努めないといけませんね。

パピヨンズは心優しくワンワンコール、泣くな母ちゃん、救われます。
いつもの生活に、でもそこには竜馬はもう居ない‥。


27日

27朝チット目をあけ

皆と昼寝

最後の体起こし


28日朝

すっと

皆に囲まれて

開放されて

永眠

太郎守ります






スポンサーサイト
[ 2010/02/28 23:57 ] 竜馬 | TB(0) | CM(21)