もしも…

パピヨンズ、元気です。

昨日N大グランドでも、走り回る皆さんを見て「災害救助犬?警察犬?にどうよ」と言われた位。
ですが、教える、躾けるをしていないので…無理。

ボルゾイに追い掛けられ逃げ切るパピヨンズ。
ですが…一頭足りない。
それが誰?と気づくのに暫し、円ちゃんだ。
円、と呼べどもお帰りは無。
グランド脱走、横道にて小学生が保護して下さいました。
一緒に探して下さった皆様、大変ご迷惑お掛けしました、以後注意、見張り厳重に、ペコリ。

その後私は落ち込んだ訳で、難しいわの大所帯、個性、行動習性把握しきれていない、トホ。

さてパピヨンズの元気さとは反比例?
市の「大腸癌検診」に引っ掛かりました、私。
精検が必要、早く行かないと。
腰重く、もしも…と思うと行けない。
癌の言葉に、色々思う、心なしか調子悪かな?と思ったり。

もしも…倒れる訳には行かない、パピヨンズ誰が見るのよ、私が頼りなんだよね。

安心ゲットしないとね、イラン不安は解消、いざ病院にゴー。
スポンサーサイト
[ 2010/11/27 07:46 ] その他 | TB(0) | CM(8)