精米

これはあくまでも私信…

でも…米の有り難さ身に沁みた。
生産者の事も思ったりした。


放射能汚染?地域限定にて捨てるしかない野菜他、食されてナンボと成長したのにね。
人間他生きる為に必要とされているのが自慢なんだろうな?

それを子供同然、天候、病気、虫が付かないか?と毎日心配して育てる生産者方々。
言葉ない…ごめんね。

パパ、食品管理仕事です。野菜扱いしています。なので…色々な話をしてもくれます。
野菜を愛するパパなのだ。


救援米は玄米にてお送り頂きました。
初精米機体験にて「白米」に。
プクリホックリ炊き上がりました。

お送り頂いた犬友様、ありがとね。
精米時、ゴトゴト揺れるは初体験でした、プチドキドキ。
食卓メイン鎮座。
多分?知らなかったご当地米、マイウ。
日本人、米、繫がり深く感じます。


米が無い…以前経験した私。
ですが…忘れた、となっておりました。
無駄にした事もある。
食べられる事に感謝、一粒も無駄にしない、と自分に喝。





スポンサーサイト
[ 2011/03/28 08:18 ] その他 | TB(0) | CM(4)