バアの様子

20130903145857.jpg 20130903145840.jpg 20130903145913.jpg

↑ ここはどこでしょう?

シティホテルな感じ?
答えはバア入院先病院です。

バアですが、元気です。
ベッドでは自力で起きる、腰かける、車いすに乗れる様になりました。

高齢者、四肢不自由な方が多くリハビリする中、私が見る限りですが…
バアは優秀です、ちゃんと受け答え、行動もシッカリしております。

歩けるまでには…まだその気にならない、本気出していないと思われる。

規則正しい生活で、お痩せにもなられております、羨ましい様な…。

個室なので寂しいと言うのが口癖になっています。
家におりました時は、メンドクサイ、煩い、要らない、一人が良い、と言っていたので、心境変化著しいと思います。
「有難う」とも何度も口にします。

嫌だ、と思っていたのが…申し訳なくも難じる日もあり。

本気を出せば、歩ける日が来るかも?難しいかな??

20130903152414.jpg 20130903152439.jpg

この病院は部活動もあります。
多岐にわたり、ヤル気があれば、楽しい時間が持てます。

華道部もあります、なので院内はどこにでも生花が飾られています。
病室にもいつも、気持ちが明るくなります。

バアですが、華道師範資格あり、やればよいのに、と言いたいが言えない。
これも口うるさいと言うのかな?と思ったり。
ついつい、がいけませんね。 
実家母は要介護5、最高レベルになっております。

寝たきりに変わりありません。
それでも、顔色は良いのが救いです。

日を開けず通う弟は、母にとっては息子、それが弟と思ったりする日もあり。
私も妹と思ったりする…。

ボケていなかった母、日々送るだけの毎日は、ヤッパリ認知になりますね。

それも家に帰りたい、ここだけがブレなしなのだ、切ない。
スポンサーサイト
[ 2013/09/05 07:34 ] 介護 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elfkindergarten.blog5.fc2.com/tb.php/1015-d70d111e