32㎏

今、決断を迫られる時期になって来ました、実家母の胃ろう。

日曜日に見舞いに行った時の母は…食事が喉を通りません。
口を開けて、ミキサーとろみ食をスプーンに一口、ここまではいいのですが、その後は口に入れたきり。
何時のみ込むの?今でしょ、出来ません。
結局30分かけて、食べた分量は10口いくかいかないか、で頑張りました、終了。

体力が落ちるからと無理に食べさせると…吐く。

その翌々日に弟から電話が…。
病院から母の事で話があると言われた、食事が出来ないので如何するか?

チューブ、点滴で栄養を取り込むか?胃に流し込むか?

母の体重は軽い、これ以上は心配。

胃ろうはしないと言っていた頃に比べれば、母の判断力は?意思確認は難しい。
そこで家族の意向…。

寝たきり、骨の変形、動きがままならない、これでは生きている…言えるのか?

それでも心臓は動いている、少し認知が出ても来ているが、受け答え、会話も出来る、特に加療が必要な病気もない、ただ食べられないだけ。

このままだと衰弱…。
胃ろうをすれば、生き延びる…。

しない、と言っていたけれど…生きたいと動いている体の機能もあるので…。

如何する?と言われても結論も出ないまま…。

不自由なままで、楽になった方が母は幸せなのか?




義母は元気です、認知は進んでいる様な、いない様な?微妙。
それでも言われた事は出来る、理解もしてる、病棟では優秀かな?
運動会が有りました、認知、四肢不自由、車椅子…どんな運動会?と思いました。
ボール運び、玉入れ、体操、それでも楽しそうだった。
粋な計らいで万国旗も有りました、音楽も。
出来る事をやる…な運動会は楽しく終わり。
ルールもなく、気まま、不思議な運動会。

ラジオ体操…準備運動、ご家族も一緒に。
私は体が超硬い…反省したな、歩きはしますが、ストレッチはしない、大事と気づく。

もうそろそろな年頃、悲しいかな。
スポンサーサイト
[ 2013/10/25 16:15 ] 介護 | TB(0) | CM(6)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/10/26 16:21 ] [ 編集 ]

鍵コメ 様

今晩は、お久しぶりです。

胃ろうにしたら…お話有り難うございます。
もう少し弟と話し合ってみます。
体力は戻っても、骨の変形があり、寝たきり、その姿勢も楽には見えず、それが幸せなのか?と延命的な医療が良いのか?と迷う所です。
在宅介護で看れれば1番本人には良い事なのですが、事情が許さず。

咲のお相手は多分?好きな子だと。
なので出産後を楽しみにして下さいね。あと2週間、安産だといいな。
[ 2013/10/28 00:33 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/10/28 08:33 ] [ 編集 ]

鍵コメ 様

ピンポン、お試しです、相性良いかな?的、楽しみ過ぎる(笑)
[ 2013/10/29 05:36 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/10/29 07:39 ] [ 編集 ]

鍵コメ 様

ワクワクして下さい、私と一緒に。
咲、キリリ男顔なので、キャーワイー、プリティ進化する予定、イメージトレーニング通りになるかな???
[ 2013/10/30 06:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elfkindergarten.blog5.fc2.com/tb.php/1053-e9d96d96