出産しました

一昨日17日夕刻、煌が出産致しました。
自然分娩でした。
安産だった、とご報告出来れば良かったのですが…。

厳しいお産になりました。
3頭居ながら、第3子は死産でした、ウーン、と(泣)。
それに第1子、只今生死の境を彷徨っております。
助かると良いのですが、かなり厳しい。
朝一、獣医さんに駆け込むまで、待ってくれるか?もつか??
その子の生命力に掛かっている、祈るしかありません。
衰弱して、哺乳する力もなく、夜からはカテーテルに切り替えました。

早産?とは言えなくても、あと数日欲しかったと。
とても小さいベビーズだった。

様子を見ながらブログを書いて気を紛らわす…しかない私。

17日朝検温すると、1度とはいかないが体温は確実に下がっていた。
今晩あたり出産になると思って心の準備。

早い時間に散歩?好きなさせて、と。
ここまではいつも通り。
その後朝食、でも食べない、今日だよ、今日だ。
日中、ウツラウツラ。
そうこうする内に、ホリホリ巣作り行動、午後3時。
煌、陣痛微弱なのか?息荒くもなく、痛みを堪える風でなく…。
キャインと一鳴き、慌てて見ると、次の瞬間、私共より素早く、臍の緒きり、仔犬の臍の緒は根元から…出血。
なんと臍の緒周り裂傷、慌てて獣医さんに駆け込みました。
縫合しないと…、産まれて直ぐに怪我するなんて…可哀想に、私共が悪かったのか?
教科書どおりに行かない、水風船も出ないで、いきなり胎児、瞬時に取り上げられなかった…、フーム、またも、悲しいかな。

第1子午後4時35分出産、女の子、セーブル、体重73g。

第2子午後6時10分出産、女の子、セーブル?多分??、体重94g。

第3子午後7時25分死産、男の子、セーブル、体重102g。
頭が出て来た時は息なく、体も冷たく、つまったまま。
介助して引き出した、体を摩った、心臓マッサージも…それでも息を吹き返す訳なく。

煌の様子?
母性は強い、良き母さんになろうとしている。
ベビーズを見せるのは嫌、見るな、触るな、ウーと威嚇。
ですが…初めて経験、ベビーズ体から離れても…なかなか。
温める為、おっぱいを上げる抱き方が初心者?下手な気がする?

昨日の体重測定(朝、晩)
第1子 74g→71g
第2子 97g→104g 

今晩は徹夜、頑張りましょう、頑張ってね第1子ちゃん。
珍しいかも?体は緒にも柄なし、顔部分のみ色あり、竜ちゃんみたいなのだ?
竜ちゃん生命力に肖れ、凄いパワーなのだ。

凹んだ、落ち込んだ、私が悪い、お産は難しい、毎度(泣)
朝の散歩

大人しい良い子

マッタリ

お昼近く

マダマダ

出産直後

母ちゃん顔

良き母性

ママとシスターズ

第2子次女ちゃん


今戦っている第1子ちゃん、皆さん一緒に祈って下さいね。
どうぞ神様!!
スポンサーサイト
[ 2007/09/19 01:42 ] ベビー | TB(0) | CM(4)

がんばれ!

ELFさん、煌ちゃん、お疲れ様でした。
長男くんは残念でした。ご冥福をお祈りいたします。
長女ちゃん、長男くんの分もがんばって~!
と、祈っています。
母性本能強いのは、ミルフィーと一緒です。
ELFさんも、がんばれ~~~!
[ 2007/09/19 08:22 ] [ 編集 ]

がんばって!!

びっくりしました。
ELFさんの悲しみお察しします。
でも、まだ希望はあるんですから
べびーちゃんたちの生命力を信じましょう!
ちょっとちっちゃいのかな。
ちょっと早かったのかな?
でも、うちもCocoが5日も早かったけど
生命力あったHina。
それぞれ毎度のドラマがある出産です。
正直まじ怖いです。
でも、どんな状態になろうと誰も悪くない。
きっと、この困難も乗り越えられます。
煌ちゃん、がんばったよ。今もがんばってるよ。
良いママだよ。

ELFさん!亡くなった長男君の分まで
長女ちゃん次女ちゃんたちががんばると信じましょう。
[ 2007/09/19 09:04 ] [ 編集 ]

こんなことしか言えないですが、
第1子ちゃん!
頑張って生きて!
楽しい犬生が待ってるよ。
皆であなたを待っているよ。
[ 2007/09/19 18:51 ] [ 編集 ]

祈り空しく

クッキーママさん、MINEEさん、ナッシュママさんへ

励まし、祈って下さって、有難うございました。
残念な結果になってしまいました。
長女ちゃん、静かな最後、虹の橋を渡りました。
一足先に逝った長男君と仲良く?渡ったのかな??

臍帯の縫合部分が致命傷に。感染症を起こして、腐る、壊死すると、どうにも回復が出来なかった。

生と死は隣り合わせ、一つ間違えると…悲しい事に。

日中は気抜け、腑抜け、ボーと放心した。
ですが、パピヨンズの煩いまでのワンワンコールで我に返る。
有難いと思ったり。
こんな私でも居ないと困る、頼りにしてくれる皆さんだった。

またも反省、後悔の残った出産でした。
今後は次女ちゃん、すくすく育ってね、と元気になります。
見守って下さい、ペコリ。
[ 2007/09/20 02:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elfkindergarten.blog5.fc2.com/tb.php/130-330102d2