沸々としたので

今頃、またまた沸々して来たと‥。

ナッツ君にも注文つけられた、という事で、少し言っても許されますよね。

ナッツ君はマイ抱っこ犬として、ママさんのもとに。

ママさん、オナハンご趣味、なので偶さかショードッグにもなりました。
ママさんは楽しめるドッグショー、と思ってオナハンに足を踏み入れたそうです。
最初はプロハンにお任せ。
ですが、ドッグショーのシステムは?
愛犬にも近付けない‥。

こんな経験する人居ますよね?
私なぞ、いつも出入り禁止だった。
まあ、私の普段の行いがそうさせるので、これはこれで致し方なし。

愛犬と共に、喜怒哀楽ありになりたくてのオナハン。
パパさんも縁の下の力持ち、裏方で家族支えます。

パピヨンは未だ未知なる世界、マダマダ日々努力、勉強と頑張っておいで。
忙しい中、寝る時間も惜しんでいる?
今朝顔洗ってなかった、エンガチョ、と笑える会話を聞いた事も。

パピヨン好きが増えた、と喜んではくれまいか、と御願い。

出すな、はないでしょう。

パパ&ママさんはとても素敵な愛犬家です。
病弱なバニを預かり、看病して最後を看取ったお方。

ナッツ君譲り時、知らなかった事が、そうとう後で分かった訳で。

ナッツ君を託せて良かったと感謝したのでした。

我家嫌いでの飛び火発言には、胸が痛みます。

飼えば、日々暮らせば、全てに可愛い家族です。
家族と楽しい事、いけませんか?

なんとも切ない気がする、秋なのだ。
スポンサーサイト
[ 2009/10/29 18:39 ] その他 | TB(0) | CM(2)

初めて書かせていただきます。
オナハンって難しいですよね。 マナー入れは当然やった上で、ショードッグは愛情の枯渇状態にしておくことがKEYなんだそうです。 テンションが高すぎてもいけませんが、”外に出て相手してもらえるの?嬉しい!”そんな状態にすると、表情もいいようです。判っているのですが自宅にいれば、ケージの前を通るたび頭もなぜるし、放し飼いかもしれないし。 理想は普通に放し飼いして週末だけリード掛けてショーに出陳が良いんですけどね。
[ 2009/11/05 13:55 ] [ 編集 ]

Alex様へ

おはようございます、それより最初は「初めまして」かな?
いらっしゃいませ、お初書き込み「有り難うございます、大歓迎」

オナハン、そうですね、難しいと思います。
育て方もありますが、本来その子が持って生まれた気質&性格に大きく左右されると思います。
飼い方は次かな?
愛情の枯渇状態にしておく事がKEYですか?
我家では出来ない相談で、駄目だわ。
だからショードッグ駄目にする母ちゃんと言われております。

ハンドラーさん曰く「メリハリのある生活」これが1番大事と。

我家お仕事犬・元気など、そうした生活長きに亘りしてきましたが、それでも「嫌」「駄目」な日も多々。
コンビ・ハンドラーさん泣かせ、「解らねー」と言わせる事も。
性格がなせる業、と思う訳です。

元気のパパ・エミール君は真のショーマンシップの持ち主だった様です。
何しろ「見て見て」といつでもご機嫌だったとか。

一般飼いショードッグ、コート管理他、手を掛けるは大事ですよ。
やはりプロの管理は違います。夫々にあった管理、状態を見て対応する、素晴らしいです。

オナハン頑張って下さいね。
我家パパも頑張るらしい?本当かよ‥。
可愛いわが子、一緒に楽しい時間、思い出いっぱいになります様に。

またいらして下さいね。
お会いする事があればお声も掛けてね。
すっぴん、犬飼らしい容貌です、少しは如何にかしろよ、とボケバアからも‥。
見っけ、と。
お会いできる事楽しみにしております。
宜しく御願い致します、ペコリ。
[ 2009/11/06 07:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elfkindergarten.blog5.fc2.com/tb.php/279-15d10da5