スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

介護の現実… 厳しい

パピヨンズのシャンプーは続いている。
初日は7頭、これが精一杯だった。

翌日は2頭、翌々日は1頭…まだ残っている、アへ。

何故にこんなに延びるのか、終わらないかと言えば…バアとの時間が多くなる。

バアの規則正しいようで正しくない、気ままな都合に合わせると、焦る、バタバタする、予定が立ち難い。
バアの起床時間はまちまち、早い日もあれば、お昼近い時もある。
就寝時間はほぼ17時をまわった頃に。

この短い時間中で一日の日課を過ごす訳ですね。
朝食、昼食、晩御飯。考えれば、体の働きからして食べられない当然。
ですが、食べたい気持ち、習慣なので一応用意する定時に。
無論食べられない、となり、変な時間に「お腹空いた」と言います。
なので様子見が必要。

それともう一つ、排泄が分り難くなって…動くのが面倒も重なり…、無論リハパンも穿かない。
おまけ肛門筋肉弛み、蛇口ポタ状態。
お漏らしをする、オネショもする、と赤ちゃん状態かな?
赤ちゃんならオムツを替えて、ハイ、ですよね。
ですが相手がバアなので、脱がす、着替えさせるとは行かず…。
着替えて、と言いましても着替えません、なかなか。
当然濡れていたりするので、風邪引き傾向、熱上がり、咳する、ダルイ。

風邪っぽいよ、と介護助っ人に言われる事もありますが、それも充分知っている、だから一応努力もしているつもり。
体に負担の無いよう風邪薬奨めても飲まない。
暖房も入れない。
下着も薄物好き。
床にてゴロゴロする(これは私もするので言えない気がする、スイマセン)

さて、注意、お願い、説得は誰がする、誰が効かせる事が出来るかな?

結論出ず、パパ曰く、放っておく。
パパの言うことも聞かないので当然なのかな?

尚、我が通らないとバアは切れる、怒鳴るとなります。
介護プロ・ケアマネにも切れました。
さて?如何するよ。

パパといつも喧嘩になります、喧嘩したく無いけれど…。
呆けてる、分らないが当たり前、それで本当に良いものか?
ボケてる、オールマイティな言葉です、何でもありらしい?

私もなるかも知れないけれど…それでも道がありそうな気がする、今日この頃。



スポンサーサイト
[ 2011/02/06 04:46 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elfkindergarten.blog5.fc2.com/tb.php/504-b55db42c






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。