犬救援物資の話 お願い事

我が家、買い控え過ぎ?欲しい米、無事届き、安堵、助かりました、有難うございました。
本当に欲しい物が手に入るとこんなに気持ちが軽くなる、と感じた事は初めてでした。
 
なので…被災地ではその気持ちより強かろうと思います。

犬友ご主人様と電話にて話して…。
通常業務の他ボランティア、救援支援物資も運ばれたそうな。
その運んだ物が「おかん」何だろう?棺と聞き、その後は言葉を失った。
そうだよね、安らかに眠るには…いるよね、でも…。

現地に入らないと、目で見ないと、映像だけでは分からない、惨状、現実があるとの事。

この話の他にも「赤旗」、収容待つご遺体のある箇所に点在。
他にも…諸々、気が遠くなりました。

被災に遭われた方々、その地に居る方々しか知りえないのでお願いを。

ハンドラーさん繫がりの方のブログから転記です。

ハンドラーグループG7の救援物資が届きます。沿岸の情報を下さい。
ドッグショーのハンドラーグループG7が

被災地の犬たちのために動きます!!

3月22日に秋田経由で岩手入りをし支援物資を運んできてくれるそうです。

沿岸の津波の被害にあった犬たちに、少しでも上手くフードなどが届くように情報を下さい。

沿岸の方で中継地点になれる方、

または、どこに犬が沢山避難していて食べ物がないとかの

情報をお持ちの方、ご連絡ください!!

何箇所かにまとめて届ける形に、なると思います!!


私の方で出来るだけまとめて岩手の情報をお願いしたいと思っています。


まとめて保護されている方、避難所にある保護施設等知っている方情報をお願いします。

chisatokurosu@hotmail.co.jp   盛岡 情報受付 CHISATO

nyanchow@m7.dion.ne.jp     奥州市 情報受付 MIKA

どちらかまでよろしくお願いします



至急、情報提供お願い致します。

頑張れ、生きる物全て、命を守って下さいね。
命の重みは同じだよ。
スポンサーサイト
[ 2011/03/21 03:57 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elfkindergarten.blog5.fc2.com/tb.php/523-3b15f3b1