お花ちゃん いっぱい

お花

パドックに会いに行くと…
こんな姿でいつもお出迎えしてくれるお花ちゃん。
この手をちょこっと掛ける仕草、お仕事犬皆さん共通。

表情がワカメソックリ、母親に似る、本当に。

お花ちゃんは巣立ったのか?今度の静岡ショー会場になったのか?
見届けられずに帰宅してしまった…。

当日いっぱい触れ合う…叶わなかったな。
祝巣立ち、とお姉さんは念入りシャンプーしてくれたそうです、良かったね。

会場オーナー様もお見えでしたが、インターショー会場はバタバタ毎度。

お花ちゃんは運に恵まれ、自分の道掴み取る、そんな子だったのかもしれません。
色々な意味で愛される子になりました。

出しゃばるでもなく、石橋叩いて渡る、ちょっと怖がりでもあったな…。
そんな子が成長して、新たな道に進む、成長もまた不思議と思ったり。

愛される子になってね、どこに居ても、誰にでも。

お花ちゃん、宜しくお願い致します。
と、言っても通じませんね、繁殖者は黒子でした。

今まで、大事に、大切に育てて下さった、ハンドラー様&スタッフ、関係者皆様、有り難うございました。

さようなら、またいつか、どこかで、会えると良いね、その時まで。

お花2

お花3

お花4

お花6

お花8

お花10

お花11

お花12

甘える


胴胎ベリー君

ベリー

ベリー2

ベリー2



お花&ベリー

お花&ベリー2


お二方ともワカメ似、仲良し。
スポンサーサイト
[ 2012/10/13 07:21 ] ドッグショー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elfkindergarten.blog5.fc2.com/tb.php/809-5263214c