抜糸が終わり…退院

明日、バアが退院することになりました。
そしてその足で転院です。

要介護老人お持ちなご家族がいる方は知っているかも?
都内からも入院されている方が多いとか?

療養型病院と同じ感じ、リハビリ型病院です。
なので期間限定、直ぐ転院の落ち着かないは有りません。
後は、本人の気持ち次第、頑張り次第です。

帰りたい…有りますが、動けない、痛いが有るので、当分はこちらにて。


バアの様子ですが、とても落ち着いています。
何を聞いても「忘れた」「わからないの」と申します。
でも認知理解したのか?パーになったと言っております。

言うことはシッカリ、意思表示もシッカリ、ただ…ナースコールはブザー押す、が出来ない、忘れてしまう。
偶に声出して呼ぶらしい?

手厚い介護、サポートする病院に移るので、良くなるかも知れないし、そのままかも知れません。

手術場所が私人工関節手術に近い、リハビリも同じ感じと思います。
私でさえ…2ヶ月半は入院していた、でも元気に歩き回っていたけれど。
バアは高齢なので、如何かな?膝が固まりそうな今現在。

リハビリ入院なので、支度も違って…今日は買い出しです。

なので…と言い訳もいっぱいしてお願い。

メールお返事は落ち着きましたら、その後ゆるりさせて頂きます。

パピヨンズは元気です、一応。
こんなにいる、育てる毎日で悩みもあるわ、とアへ。
いい子に育てる、素直な子になるは私次第なのに…。

と、言うことで、皆様には、巣立った子達は、私の不足分転嫁、宜しくお願い致します。
基本は良い子です、犬らしく、人間好き、寄り添いたいです。
なのに…私は自分都合で、お仕事、お仕事連発にて…後ろめたい様な…。

幸い、オーナー様方の愛情にて、いつも感謝、仏に見える。

少しパピヨンズとの関係に悩む私。
どの子も好きだが…手が足りない、パピヨンズには心で手を合わせる、分かっておくれ、泣き。
スポンサーサイト
[ 2013/07/18 08:15 ] 介護 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elfkindergarten.blog5.fc2.com/tb.php/993-faf338bf